none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトルアー(オフショア) > タイラバ > 紅牙 AIR
KOHGA AIR
紅牙 AIR
2017.04 発売予定
N71HB-METAL
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
超軽量「AIR」コンセプトのタイラバロッド
タイラバゲームに求められる基本性能をしっかり抑えながら、軽さという要素を突き詰めた超軽量モデル。「X45」「HVFナノプラス」「チタンKガイド」などのテクノロジーをふんだんに搭載。マダイとのスリリングなやり取りを存分に楽しめるハイパフォーマンスモデルに仕上がっている。金属ならではの高感度をもたらす「メタルトップ」搭載で「乗せ」と「掛け」を追求した基本モデルに加え、「全身メガトップ」の「TG=スリルゲーム」や、センターカット2ピースで持ち運びに便利な「AP=エアポータブル」など、かゆいところに手が届くこだわりのアイテムもラインナップ。軽さ・素材・調子・曲がり・外観美、どれを取っても死角のない紅牙シリーズの中核をなすアイテム。
アイテム別特徴
品名 特徴
N65MB-TG スリリングなゲームを可能にするフルソリッドの乗せ調子「TYPE-N」モデル。ソリッド(無垢材)にクロスを巻き付けた「ソリッドパワースリム」構造のブランクは、ソリッドの特性である粘りと強度を生かしながら、 究極の乗せ調子と言える柔軟性を誇る。ファイト中のロッドの曲がりを見ながらのスリリングなやり取りを楽しんでもらいたい。幅広いエリアに対応の20g~150g最適設計。
N69MHB-METAL 食い込み抜群な乗せ調子「TYPE-N」モデル。柔と剛がバランス良く備わっているモデル。浅場エリア・緩潮時に対応の30g~80g最適設計。
N71HB-METAL オートマチックなフッキングを可能にするスタンダードモデル。あらゆるエリアに対応しやすい40g~100g最適設計。
N73XHB-METAL 食い込み抜群な乗せ調子「TYPE-N」モデル。不意の大鯛とも安心のやり取りが可能なパワーモデル。ロングレングスを活かし、ディープエリア・速潮時に最高のポテンシャルを発揮する60g~150g最適設計。
N70HB-METAL AP 食い込み抜群な乗せ調子「TYPE-N」モデル。オートマチックなフッキングを可能にする乗せの中心モデル。電車やコンパクトカーでの釣行時の持ち運びに便利で、調子も最大限に生かしたセンターカット2ピースの「エアポータブル」コンセプト。この一本があれば多くのエリアで最高のポテンシャルをもたらす40g~100gのタイラバ対応スタンダードモデル。
K67HB-METAL 掛けのタイラバを始めるのに最適なスタンダードモデル。水中の情報量や前アタリを的確にキャッチし、先手を打てる。あらゆるエリアに対応しやすい40g~120g最適設計掛けモデル。
K67XHB-METAL 重めのタイラバを用いディープエリアや潮流の早いエリアの攻略に最適な設計。やや張りのあるバットでしっかりタイの口にフッキング可能なモデル。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■HVFナノプラス
贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、ナノプラスによりさらに進化している。※ナノプラスとは・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。
■メタルトップ(※N65MB TGを除く)
超弾性チタン合金穂先ならではの金属的な超高感度は実際の釣りにおいて想像以上のアドバンテージとなる。竿先をわずかに動かした際に感じるファーストコンタクト、いわゆる「モタレ」と呼ばれる違和感まで逃さないその情報伝達能力はまさに「海中が見える」といっても過言ではなく、多くの名手が「メタルでないと取れないアタリがある」と評しているほど。
画像 ■メガトップ(※N65MB TGのみ)
繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドであり、360°どの方向にも同様の曲がりを見せる。さらに通常のカーボンソリッドに比べて強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能になっている。カーボン素材特有の手に響く感度(=手感度)は元より、穂先に現れる視覚的感度(=目感度)も大幅に向上。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。
■エアセンサーシート
軽量化・高強度・高感度を実現するカーボンファイバー入りリールシート。用途に応じて専用設計することで汎用リールシートでは体験できない操作性を生み出す。軽さと感度を追求した両軸リール対応のスタンダードトリガータイプ。
紅牙 AIR
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
適合ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
N65MB TG 1.96 2 154 110 1.3(1.2)/8.9 20-150 0.5-1.5 99 42,600 078672
N69MHB-METAL 2.06 2 164 105 2.5(0.8)/10.9 30-80 0.5-1.0 92 42,400 078689
N71HB-METAL 2.16 2 174 110 2.5(0.8)/10.9 40-100 0.6-1.2 92 42,600 078696
N73XHB-METAL 2.21 2 179 115 2.5(0.7)/10.9 60-150 0.8-1.5 93 42,800 078702
N70HB-METAL AP 2.13 2 111 110 2.5(0.8)/10.9 40-100 0.6-1.2 92 42,800 078719
K67HB-METAL 2.01 2 159 110 2.5(0.8)/10.9 40-120 0.6-1.5 93 42,600 078726
K67XHB-METAL 2.01 2 159 110 2.5(0.7)/10.9 60-150 0.8-1.5 96 42,800 078733
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。