none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトルアー(オフショア) > タイラバ > 紅牙 MX
KOHGA MX
紅牙 MX
我々を魅了してやまない特別な魚だからこそ、敬意を持って鯛に挑む。
真剣勝負の駆け引きでタイとの真っ向勝負に臨む。
「紅牙」には、そんな我々の思いを込める。
誰にでもマダイが釣れるタックルが作りたい。そんな思いから開発をスタート。ベイジギング創成期から蓄積したノウハウを結集し、ベストミックスする設計手法によってハイスペックを実現し、誕生した「紅牙」。タイラバゲームに特化した機能をふんだんに盛り込み、シスマティックなゲームを提案していく。
タイラバのアクション、マダイのアタリが手に取るように分かるビリビリ高感度のメタルトップ搭載タイラバロッド。
神経質な大ダイにも違和感なく食わせ、ネクタイやスカートをかじる繊細なアタリを手元に伝える高感度メタルトップ搭載のタイラバロッド。フックアウトを防ぐ粘強肉厚ブランク採用の1ピースモデル。2014年春にはシャローおよび軽量タイラバ対応のMパワーと、ブームになりつつあるキャスティングモデルを含む計3アイテムが追加。
搭載機能
画像
メタルトップ
超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」。非常にしなやかで感度の良い金属を穂先に採用したことで真鯛のラバーを咬む微かなアタリも「目感度」「手感度」で明確に捉える事が可能。
X45
竿は操作時・やり取り時・引き抜き時など釣りの一連の流れにおいて、僅かではあるが「ネジレ」が発生する。竿がネジレると、操作性やパワーの低下など、様々なデメリットが発生する。そこで、ネジレを防いでくれるのが「X45」。±45°のバイアスクロスがネジレを徹底的に防ぐ事で、操作性・パワー・安定性が向上し、竿の性能が飛躍的に向上する。
 
画像
HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「超高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。
画像
69MB-METAL ※写真はプロトタイプです。


タイラバファンのこだわりに応える充実のラインナップ
アイテムトップ仕様特徴
69MB-METALメタル
トップ
たとえば瀬戸内海のように比較的水深が浅く、潮もあまり速くないエリアは、軽量タイラバに対応。シリーズ中、最もライトなMパワーだから、かすかなアタリをオートマチックにフッキングさせる、いわば「乗せ」のスペシャルロッド。微細な振動をビリビリと手元に伝えるメタルトップ。ネジレ防止の最適構造であるX45搭載の粘強肉厚ブランクがフックアウトを防止。キレのあるアクションをサポートする。安定したリトリーブを約束するロンググリップ仕様。
69MHB-METALメタル
トップ
オートな「乗せ」のタイラバロッド 。30g~80gのタイラバに対応し、スムーズなベンディングカーブが繊細なアタリをもオートマチックにフッキングに持ち込む。
69HB-METALメタル
トップ
スタンダードなタイラバロッド。40g~100gのタイラバに対応し、Hクラスのパワーが繊細なアタリを確実にフッキングに持ち込む。
69XHB-METALメタル
トップ
積極的に「掛ける」タイラバロッド。全体的に張りを持たせてMAX150gまでのタイラバに対応。全体的に張りを持たせたシャープなアクションは速潮やディープ攻略にも最適。
611MSチューブラー
トップ
スタンダードなキャスティングタイラバ対応スピニングモデル。チューブラートップの搭載によりシャープな振り抜きとキビキビしたアクションを実現。MAX50gまでのタイラバに対応し、遠浅のフィールドでも水平方向にアクションさせて、バーチカルな動きにスレたマダイを幻惑。フックアウトを防ぐ粘強肉厚ブランクにはX45を搭載することで操作性・パワー・感度が大幅に向上。
611MHSチューブラー
トップ
キャスティングゲーム対応のスピニングタイラバロッド。MAX65gのタイラバをロングキャストして広範囲に誘えるほか、水深50mを超えるディープゾーンの攻略にも威力を発揮。高感度チューブラートップにX45搭載の粘強ブランクがフックアウトを防止。シャープな振り抜きとキビキビしたアクションがマダイを誘う。紅牙のために考えられたロンググリップと軽量エアスラッシュリールシートを採用した本格的1ピースモデル。
グリップデザイン

紅牙 MX
品名 標準
全長
ft.(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
PE
ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
69MB-METAL 6'9"
(2.06)
1 206 125 2.5
(0.8)
9.8
(10.6)
20-70 0.5-1.0 61 34,500 913706
69MHB-METAL 6'9"
(2.06)
1 206 130 2.5
(0.8)
9.8
(10.9)
30-80 0.5-1.0 58 35,000 913713
69HB-METAL

6'9"
(2.06)

1 206 135 2.5
(0.8)
9.8
(10.9)
40-100 0.6-1.2 62 35,500 913720
69XHB-METAL 6'9"
(2.06)
1 206 140 2.5
(0.7)
10.4
(11.6)
60-150 0.6-1.5 64 36,000 913737
611MS 6'11"
(2.11)
1 211 115 1.4
(1.3)
9.3
(10.6)
20-50 0.5-1.0 75 35,500 949392
611MHS 6'11"
(2.11)
1 211 120 1.6
(1.4)
9.8
(11.1)
20-65 0.6-1.2 75 36,000 949408
※付属品:竿袋
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。