none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > 専用竿 > リーオマスター SX
RHEOMASTER SX
リーオマスター SX
5:5調子
並継
画像
真鯛 S-300
画像
青物 MH-270
真鯛・青物を完全攻略する5:5調子グラスムーチングロッド
ダイワの最新ロッドテクノロジーを凝縮したコマセ真鯛・青物用ロッド。グラス素材とカーボン素材の融合により、グラス特有の柔軟性や粘り強さを備えながらも、余分なダワ付きや持ち重りの排除を実現するグラテック設計により、「跳ねない」かつ「粘りのある」調子を実現。またX45構造によりネジレを軽減し、コマセワークからやり取りまでの操作が意のままにキビキビとこなせる。V-ジョイント設計によりワンピースロッドの様な理想の調子で大型魚の抵抗もしなやかにいなす。軽量かつ軽快な操作性を持つグラスムーチングアクション。真鯛S・Mは柔軟さを追求した真鯛専用設計。青物MH・Hは柔軟な粘りとパワーのバランス設計により青物や大鯛などに幅広く使える。 画像
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45&グラテック
波のウネリや船の揺れによる不自然な跳ねを抑えて仕掛けを安定させ、スムーズな食い込みを促す。グラス素材特有の柔軟性と粘り強さが持ち味の「グラテック」と、目に見えない竿のネジレを抑制する「X45」とのコンビネーションで、コマセワーク・誘い・アワセ・やり取りの一連の動作におけるパワーと操作性が飛躍的に向上。まさに意のままに操れる理想の調子を実現している。
画像 ■V-ジョイント
並継竿において最もパワーロスが発生する継ぎ部にダイワ独自のバイアス構造を採用することでひずみやたわみをなくし、スムーズで美しい曲がりと粘り強さを実現するテクノロジー。理想的なパワーと調子を備え、あたかもワンピースロッドのような感覚で自在に扱える。
仕様詳細(写真は真鯛 S-300)
画像
画像
最適な剛性・強度・感度・軽さの最適なバランスを追求して生まれたダイワ独自のカーボン強化素材製「エアセンサーシート」。カーボン繊維によって従来の樹脂よりも強度がアップしているため、その分肉を削って軽量化することに成功。さらに剛性の高さは感度の良さに直結するため、アタリなどの振動がそのまま手へ伝達される高感度仕様となっている。
リールのゆるみ・ガタツキを防止するゆるみ止めリング付きナットを採用。
画像
画像
ウネリを吸収し、快適なコマセワークや誘いを可能にするリーオマスター伝統の5:5調子。穂先にかけては視認性に優れるホワイトカラー仕様。
KWガイド(オールSiCリング)を搭載。「真鯛」シリーズはピンク、「青物」はブルーのガイド糸巻きを採用。
画像
画像
持ち運びしやすいセンターカット2ピース設計。
脇挟みしやすい形状と長さを追求したリアグリップ。
テスターインプレッション ― 近藤惣一郎
画像「獲物を離さない“粘り"と“張り"。完全フカセ釣りでその真価を発揮するリーオマスターSX」

北陸、近畿の日本海を中心に行われる人気の「完全フカセ釣り」。魚群の潮上に錨で架けた船上から、電動リールに巻いたフロロカーボンの道糸にサルカンで接続したハリス6-10Mの1〜3本針仕掛けを潮下に流し真鯛や青物を狙う。天秤も錘もカゴも使わないこの釣りでは、魚のヒットはフリーにしたリールスプールが急回転する鮮烈な形で訪れる。釣り人はリールクラッチを入れるか、シーボーグ500ATならフカセクラッチ機能で自動的にラインが止められ、その後ロッドを上げアワセを入れる。ここからは天秤や錘など何にも邪魔されることなく、ロッドを釣り人自らの腕と一体化させ、ライン1本でつながった大鯛やヒラマサ、ブリなど大物青物の生命エネルギーをダイレクトに感じながら、やりとりし手懐けてゆく。

完全フカセ釣りは非常に魅力的な釣りである一方、そのロッド選びは難しく重要になる。というのも、置き竿スタイルで真鯛を狙う時代の柔軟性と粘りを重視したコマセ真鯛用のグラスロッドを完全フカセで用いると、どうしてもダワ付きと持ち重り感を感じ、操作性に問題がある。一方、操作性を重視してカーボン素材のロッドを用いれば、大鯛や青物の引き込みをいなせずラインブレイクしてしまう。さらに通常の船釣りではラインに錘・ビシの負荷が常に掛かった上で、魚がヒットすると魚の引き込み力、重量が加わる。だから錘・ビシ重量よりも小さな力がロッドに負荷されることを想定する必要がない。

しかし錘・ビシを一切使わないフカセ釣りでは、魚が掛かるまでは無負荷状態。一旦魚がヒットし走ればロッドには急激な力が一気に加わる。大鯛やブリ、ヒラマサならその力は強烈。錘の負担がないことで、魚たちも弱ることなく存分にその生命エネルギーを披露し抵抗し続ける。またやりとりの最中、得てして賢明なヒラマサがみせるように、船に近づくように、あるいは浮き上がるように魚が走れば、ロッドに掛かる力は一瞬にして減ぜられ、無負荷状態にもなる。また錘を使用しないフカセ釣りの難しさの一つが、2枚潮、3枚潮の時生じる糸フケ。魚が掛かっても、この糸フケがラインテンションを減じる。つまり、フカセ釣りのアワセ・やりとりの過程では0(ゼロ)から時に10㎏を超える非常に大きな力が、瞬時に変化しながらロッドに掛かってくる。そしてバラシが多いのは、強烈な引き込み際のラインブレイクと並んで、一期に負荷が減じられるタイミングでのハリ外れなのである。
画像ヒットした獲物を確実に仕留めるには、魚の動きに応じ釣り人は腕と一体化したロッドを軽快に扱い、ロッドは強烈な引き込みに応じ曲がり込むパワーは勿論、無負荷状態を含め急激な負荷減少時でも容易に跳ね上がらず、減じる抵抗に追従するよう曲がりポイントを胴から穂先までスムーズに変化させる「獲物を離さない“粘り"と“張り"」が求められる。それを実現したのがリーオマスターSXに採用されている「グラテック設計」。グラス素材とカーボン素材の融合により、グラス特有の柔軟性や粘り強さを備えながらも、ダワ付きや持ち重りを排除。快適な操作性と急激な負荷変化時にも本来は5:5の胴調子でありながらも曲がる支点を自在に変化させ「跳ねない」かつ「粘りのある」曲がりをみせてくれる。さらに並継竿でありながらも「V−ジョイント」が、あたかもワンピースロッドのようにスムーズで美しい曲がりと粘り強さを実現し自在に扱えるのだ。また実際フカセ釣りで真鯛とやりとりすると青物と間違うほど縦横に走ることが解る。これが錘に邪魔されない本来の真鯛の動きなのである。青物は勿論、真鯛を含めてフカセ釣りでは魚の動きに応じラインの出る方向が広い範囲で変化する。そんな時リーオマスターSXに採用の「X45」は目に見えないロッドのネジレを抑制してくれる。

今回「リーオマスターSX M-300/MH-300」とフカセクラッチ搭載電動リール「シーボーグ500AT」を組み合わせたタックルコンビでフカセ釣りを実際行って感じたこと、それは「私が十数年ずっと求め続けて来た究極のフカセタックルが遂に完成した」ということ。難しかった完全フカセ釣りでのロッドチョイスもリーオマスターSXなら自信を持ってお勧めできる。なおスペックチョイスは 真鯛ならMもしくはMH(大鯛)。青物ならMH、ブリ・ヒラマサ狙いならH。縦横無尽に走る獲物を手懐けるためロッド長はトルクが効く300が良いだろう。リーオマスターSXを自らの腕と一体化させ、フカセ釣りで大鯛やヒラマサ・ブリの生命エネルギーを体全体で堪能すれば、その日からフカセ釣りフリークになることは間違い無いだろう。
テスターインプレッション ― 宮澤幸則
画像 「グラスムーチングアクションで食わせる」

「マダイ釣りが簡単になったような気がする、そんなことを思わせてくれるタックルですね。」 ― 宮澤幸則は、リーオマスター真鯛SXの印象をこう語る。マダイ専用ロッド、リーオマスター真鯛SXをセレクトすることで「マダイ釣りが簡単になった」ことには数々の理由があった。

「ロッドの最大の特徴は、グラスムーチングアクションで粘りと操作性を両立したことです。グラス並みの粘り強さがあるのに、カーボンロッド並みの軽さです。」

ウエイトはS300で185gとワンハンドでの操作も楽々こなす超軽量ながら、グラスロッド並みの跳ねない粘りのアクションを実現したのは、グラス素材とカーボン素材を融合したグラテック設計、さらにネジレやブレを防止するX45による効果だ。

「波やうねりが大きいときでもロッドが跳ね上がらないため、ビシと仕掛けが安定します。この安定感はコマセワークや誘いにもつながり、イメージ通りの釣りができるのです。」
画像 波で船が持ち上がるときに、ロッドの穂先は海中に向いたままの姿勢を崩さず滑らかに沈み込み、そのままの滑らかな動きで元の姿勢に復元する。まさにシルキーな挙動である。

「ロッドの粘りは魚を掛けるのにも有利に働きますが、掛けてからのやり取りでも真のポテンシャルを発揮します。ロッドの粘りと復元力で勝手に魚が浮いていくような感覚なんです。」
リーオマスター SX
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合
クランプ
サイズ
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
真鯛 S-255 2.55 2 131 175 2.0(1.8)
/13.4
20-100 SS 40 45,500 030205
真鯛 S-270 2.70 2 139 175 2.0(1.8)
/13.4
20-100 SS 46 46,500 030212
真鯛 S-300 3.00 2 154 185 2.0(1.8)
/13.4
20-100 SS 47 47,500 030229
真鯛 M-270 2.70 2 139 175 2.1(2.0)
/13.4
40-100 SS 46 47,500 030236
真鯛 M-300 3.00 2 154 195 2.1(2.0)
/13.4
40-100 SS 42 48,500 030243
青物 MH-270 2.70 2 139 190 2.3(2.1)
/13.4
60-120 SS 41 48,500 030250
青物 MH-300 3.00 2 154 200 2.3(2.1)
/13.4
60-120 SS 47 49,500 030267
青物 H-300 3.00 2 154 220 2.0(1.8)
/13.4
80-150 SS 44 49,800 030274
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
■価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。
付属品
■竿袋
■ロッドベルト