none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > 紅牙シリーズ > 紅牙 テンヤゲーム AGS SMT
KOHGA TENYA GAME AGS SMT
紅牙 テンヤゲーム AGS SMT
並継
7:3調子
画像
製品拡大
MH-245 SMT
『AGS』&『SMT』のコンビネーションでしか達し得ない超高感度ロッド

美しい姿形、絶品の食味、力強い引きと三拍子そろった海魚の王、マダイ。我々を魅了してやまない特別な魚だからこそ、敬意を持って真っ向勝負に臨む。そんなダイワの思いが込められたマダイ専用シリーズ「紅牙」。

エビのどこを咥えたのか?どんなサイズのマダイが、どんな体勢で咥えたのか?海中のイメージが3Dで飛び出してくるような竿。そんなまるで夢物語のような世界にダイワのロッドはまた一歩近づいた。『AGS』(エアガイドシステム)、『SMT』(スーパーメタルトップ)。使ったのは、この2つの魔法。この竿を使う時、あなたの釣りが変わる。

『AGS』&『SMT』がもたらす未体験の世界
繊細なアタリをいかに取るかがテンヤゲームの楽しさであり、釣果に直結するポイントでもある。大鯛のアタリは極めて微細な場合が多く、竿にはシビアな感度が要求される。『AGS』と『SMT』の組み合わせが夢の高感度を実現。エサの状態を正確に把握できるので的確な手返しが釣果アップにつながる。超高密度SVFカーボンとX45がもたらす圧倒的な操作性と軽さ。さらに大型マダイの固い口を簡単に貫通させるフッキング性能と余裕のリフティング力も有する。

■MH-245 SMT
ファーストテーパー、パワー重視設計。軽いテンヤから重いカブラまで幅広く対応。電撃アワセがしやすい操作性と、魚に主導権を与えないパワーが持ち味。

■ML-235 SMT
スローテーパー、細身軽量設計。しなやかな穂先で違和感を与えず、糸フケでアタリを取るような繊細なアタリを穂先でキャッチ。細身・軽量であるため腕への負担が少なく、より快適で自由自在なロッドワークが可能。魚の引きが楽しめ、強い引きも柔軟にいなす。
画像■SMT(スーパーメタルトップ)
超弾性チタン合金のスーパーメタルトップはしなやかかつ高感度。視覚(目感度)にも触感(手感度)にもしっかりとアタリを伝えてくれる次世代穂先。
『SMT』のさらに詳しい説明はこちら▼
画像■AGS(エアガイドシステム)
ガイドをカーボン素材にすることで、軽量化と感度が大幅にアップ。さらにカーボンフレームの硬さによる感度の向上を実現し、軽いテンヤの動きが手元に伝わってくる。
『AGS』のさらに詳しい説明はこちら▼
DAIWA TECHNOLOGY
画像■ESS(感性領域設計システム)
エキスパートの研ぎ澄まされた感性を数値化し、思い通りの高次元ロッドを作り上げる設計システム。しなやかでありながら操作性に優れ、大鯛の突っ込みにも耐えるパワーを有するという一見相反する要素が高いレベルで実現されているのはESSの成果。シャープさ・粘りといった釣人の感性で評価するしかなかった要素を「ひずみエネルギー」という数値にして分析し、X45やV-ジョイントといったダイワテクノロジーを駆使して理想の調子を実現している。
■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
X45についてのさらに詳しい説明はこちら▼

画像■超高密度SVFカーボン
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。
画像■V-ジョイント
素材のひずみによるパワーロスが生じがちな節の合わせ部分に、ダイワ独自のバイアス構造クロスを採用。これによりひずみが最小限に抑えられ、あたかもワンピースのようにスムーズで美しいカーブを描き、驚くほどシャープな操作性を備えた竿に仕上がっている。
画像■3DX
カーボン素材の形状安定性と復元力を発揮する3軸織物「3DX」。正六角形が並ぶ構造はあらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため、優れた形状復元力を有している。
3DXのさらに詳しい説明はこちら▼
紅牙 テンヤゲーム AGS SMT
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
テンヤ
負荷
(号)
PE
ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
ML-235 SMT 2.35 2 122 105 -(0.5)/9.5 2~10 0.4-1.0 97 66,200 912150*
MH-245 SMT 2.46 2 128 113 -(0.6)/12.4 2~15 0.6-1.0 96 68,000 912143*
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。