none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > 専用竿 > 剣崎ヒラメ
KENZAKI HIRAME
剣崎ヒラメ
画像
製品拡大
205
高感度センサーグラストップ搭載、ヒラメのバケ釣りに最適な調子を追求したスペシャルロッド
ダイワ伝統の7:3調子、いわゆる「剣崎調子」を継承しつつ、先進のダイワテクノロジーを搭載して進化したヒラメバケシャクリ専用ロッド。柔軟かつ高感度で食い込みに優れた「軽量センサーグラストップ」を搭載することによってアタリをはじかず、かすかな前アタリを感知できる感度を追求。軽い穂先と目に見えないブランクスのネジレを防ぐ「X45」構造、ワンピースのような曲りを実現する「V-ジョイント」により、バケをシャープに振り抜くことができる。大型ヒラメが掛かればパワーと高いコントロール性能を発揮し、粘り強くスムーズに曲がり込んで違和感なくやり取りできる。シャクリ続けることが求められるヒラメ釣りをより快適でゲーム性の高いものに変えてくれる、細身・軽量かつパワフルなスペシャルロッド。 画像
特長
■柔軟かつ高感度で食い込みに優れた軽量センサーグラストップ
グラスソリットにコンポジット素材を巻き付けた、柔軟かつ軽い穂先。ヒラメはアタリがあったら止めて食わせるため、感度が良くアタリをはじかない穂先が必要。シャクリやすさと穂先のしなやかさと感度を両立する絶妙な調子を追求した専用設計。

■エアセンサー手持ちシート
リールシートに最適な軽さと剛性を追求したカーボン強化樹脂を採用。軽さと剛性の両立により感度にも優れたリールシートとなっている。
DAIWA TECHNOLOGY
  ■X45
ロッドのパワーと操作性に革命をもたらしたネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0度、90度)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45度に斜行したカーボン繊維等)を巻くことでブランクスのネジレを防ぎ、操作性・感度を飛躍的に向上させた。船釣りの中でも特に繊細でシャープなロッド操作が要求される真鯛釣りにおいて、あたかも手の延長のように意のままにロッドを操作できるアドバンテージは釣果に直結する。→X45についてのさらに詳しい説明はこちら▼
画像  ■V-ジョイント
素材のひずみによるパワーロスが生じがちな節の合わせ部分に、ダイワ独自のバイアス構造クロスを採用。これによりひずみが最小限に抑えられ、あたかもワンピースのようにスムーズで美しいカーブを描き、驚くほどシャープな操作性を備えた竿に仕上がっている。
剣崎ヒラメ
品名 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
バケ
(g)
オモリ
負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
適合
クランプ
サイズ
価格
(円)
JAN
コード
205 2.05 2 107 190 1. 4(1.3)/14. 4 400-600 50-120 86 SS 39,500 030694
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。
付属品
■クロロプレン製ロッドベルト
■竿袋