none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > ゴウインシリーズ > ゴウイン 落とし込み
GOUIN OTOSHIKOMI
ゴウイン 落とし込み
1ピース
6:4調子
画像
S-210・J
画像
MH-243・J
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
食い込み性能と感度、パワーに定評のあるゴウインが軽量化してさらに進化
ベイトを掛ける柔軟さと本命を確実に獲るパワーを兼備した落とし込み専用ロッド「ゴウイン落とし込み」がダイワの最新ロッドテクノロジーをまとってさらに進化を遂げた。落とし込み釣りは縦(タテ)釣りとも呼ばれ、掛けたベイトをそのままエサとして落とし込んでブリやヒラマサ・カンパチなどの大型青物やヒラメ・マダイ・根魚など様々なフィッシュイーターを狙う釣り。その専用ロッドにはイワシやアジなどのベイトを掛ける穂先の繊細さと、ヒットしてくる大型魚のパワーに負けない頑強さが求められる。

「ゴウイン落とし込み」は、特殊グラス素材「グラテック」設計による柔軟な穂先でベイトを掛け、いざ本命がヒットしたらスムーズにバット部のチューブラーパワーマキシマム設計へと繋がり、ネジレ防止の最適構造「X45」構造による強靭なパワーと粘りでターゲットを捻じ伏せる。手持ちでの釣りを苦にさせない軽量化と感度と強度に優れたエアセンサーシートの採用により、感度と操作性もこれまで以上に向上。落とし込み釣りの魅力を心ゆくまで堪能したいアングラーにはぜひともそのしなやかなパワーを体感していただきたい。
画像
仕様詳細
画像
画像
リールシートに最適な軽さと剛性・強度を追求したカーボン強化樹脂を採用して感度にも優れたエアセンサーシート。
イワシやアジなどのベイトをつけやすく、食い込ませやすい柔軟性が特長の特殊グラス素材を採用した穂先。
画像
画像
LC~HBガイド(SiCリング)仕様。
グリップエンドはM/MH/Hはギンバル着脱式オリジナル腹当て、Sはゴム腹当てタイプ(写真はMH-243)。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。
画像 ■チューブラーパワーマキシマム設計
チューブラーパワースリムにバイアス肉厚設計を融合。バイアス肉厚設計のトルクフルな素材を極限まで凝縮しているため、細身ながら桁外れのパワーを有する。また高密度で細身のブランクスは極めて高い情報伝達能力を持ち合わせており、まさに感度とパワーが完全融合した設計と言える。
画像 ■グラテック(UDグラス)設計
グラス素材とカーボン素材の融合により、グラス特有の柔軟性や粘り強さを備えながらも持ち重りの軽さを実現する設計。
ゴウイン 落とし込み
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合
ハリス
(号)
適合クランプ
サイズ
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
S-210・J 2.10 1 172 285 2.1(1.8)/12.4 30-100 ~16 M 60 54,000 081191
M-243・J 2.43 1 208 300 2.3(2.0)/12.4 50-150 ~16 M 58 55,000 081207
MH-243・J 2.43 1 208 305 2.3(2.0)/12.4 60-180 ~20 M 61 57,000 081214
H-243・J 2.43 1 208 325 2.4(2.1)/13.4 80-200 ~24 M 64 58,000 081221
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
■竿袋
■ロッドベルト
バットジョイント ナット締め付け時のご注意
ジョイント部の方向を合わせたら、必ず穂先部を元竿に押し付けながらナットを締めてください。ネジを回すことだけでジョイントさせようとすると緩んだまま固定され、ガタや場合によってはネジ山を傷つけてしまいます。