none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > アナリスターシリーズ > アナリスター ヒラメ
ANALYSTAR HIRAME
アナリスター ヒラメ
並継
6:4調子
画像
製品拡大
上段:S-255 下段:H-270
食い込みが良く、アタリを取りやすい高感度グラスソリッド穂先の船ヒラメ竿
画像対象魚・釣法の徹底した分析(ANALYSIS)をもとに、最も使いやすく対応力の高い専用ロッドを提案するシリーズ「ANALYSTAR」シリーズの船ヒラメ専用竿。食い込みが良くアタリが取りやすい高感度グラスソリッド穂先を備えた6:4調子で、持ち重り感の解消、操作性の高さを追求。

S、Mはフロントグリップのないトリガーシートタイプで、「ライトヒラメと兼用したい」「誘いを重視した攻めの釣りがしたい」「カワハギやルアーで慣れているトリガータイプがよい」というニーズを考慮した軽量・操作性重視の仕様となっている。Hはしっかり握り込んだ際のフィット感・グリップ感を重視したダイワオリジナルのVグリップシートを採用。滑りにくく手に負担をかけにくい形状で快適な釣りをサポートする。
アイテム別特徴
アイテム 特徴
S-255 軽量、高感度モデル。ライトヒラメから縦流しのノーマルヒラメ釣りにも対応。
M-255 汎用性の高いスタンダードモデル。縦流しにも、横流しの釣りにもバランス良く対応。
H-270 横流し釣りに最適なパワーモデル。早潮での重いオモリの釣りにも対応。
仕様詳細
画像 画像
■高感度グラスソリッド穂先
食い込み性能に優れ、白色で視認性も高いしなやか穂先。
■LDB-KWガイド
糸絡みしにくいLDB-KWガイド(オールSiCリング)仕様。精密感にこだわった飾り糸巻き付き。
画像 画像
■ブランクタッチシート(S・Mに搭載)
ブランクスを通して伝わるシグナルを手元でダイレクトに感知できる高感度シート。
■Vグリップシート(Hに搭載)
掌へのフィット感・グリップ性のよさにこだわったダイワオリジナルのリールシート。手に負担をかけにくい形状で快適な釣りをサポート。
画像 画像
■カーボン調ネーム部。
■取り回しが良く、脇挟みしやすい長さと太さのリアグリップ。
DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下するのが、上のグラフから見てとれる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止・パワー&操作性アップの最適構造なのである。(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)
アナリスター ヒラメ
アイテム 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
コンパクト
クランプ
適合サイズ
価格
(円)
JAN
コード
S-255 2.55 2 132 140 1.1(1.0)/10.8 20-80 65 SSS 28,400 030397
M-255 2.55 2 132 160 1.1(1.0)/12.8 30-100 66 SS 28,400 030403
H-270 2.70 2 141 185 1.1(1.0)/13.4 50-150 76 SS 31,000 030410
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
※価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。
付属品
■ナイロン製ロッドベルト