none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > Aブリッツシリーズ > A-ブリッツ ライトヒラメ
A-BRITZ LIGHT HIRAME
A-ブリッツ ライトヒラメ
並継
7:3調子
高感度「メガトップ」搭載!軽さ・感度・操作性に優れたライトヒラメ専用ロッド。

従来の約半分のオモリにリールは手巻きの100や電動150サイズ、ラインはPE0.8~2号という軽量タックルと小型の活き餌を用いる「ライトヒラメ」。重厚なイメージのヒラメ釣りとは異なり、タックルが軽いため手持ちで軽快な操作・誘いが可能となり、必然的に釣果もアップする。アングラーの手元に伝わる情報量も増え、ヒラメのアタリも鮮明に伝わってきてスリル満点。柔軟なロッドを使用するため、掛けるまでの駆け引きや掛けてからのやり取りの面白さも格別。さらに軽量タックルなので体力に自信のない方や女性・子供でも楽しめるという利点もあり、近年船釣りライトゲームの一つとして人気の釣種となっている。

そんなライトヒラメに焦点を当てて開発された「A-ブリッツ ライトヒラメ」は、海底の様子、活き餌の状況、ヒラメの前アタリまでも、感度に優れたメガトップで的確にキャッチ。仕掛けの操作性に優れた7:3調子で、ヒラメが食い込むにつれ6:4調子に変化し、違和感を与えず食い込ませしっかりとアワセが利く理想の調子セッティング。また大判ヒラメが掛かっても安心して対応できる柔軟かつ頑強なバットパワーを兼ね備えたライトヒラメ専用ロッド。軽量設計は操作性を飛躍的に向上させ、手持ちで快適な釣りを実現している。この一本で面白さ溢れるライトヒラメを満喫して頂きたい。

■アイテム別の使い分け

アイテム特徴
S-230縦流し時や凪日和・夏ヒラメに最適な柔軟セッティング。
M-250横流し時やウネリが高い日に有効なセッティング。
ライトヒラメに必要な機能を厳選して搭載
画像

■超分散だから高感度「メガトップ」

繊維と樹脂の均一な分散により、一般的な「高強度カーボン」とは次元の違う強度・剛性を有しており、カーボン素材特有の手に響く感度(手感度)はもとより、穂先に現れる視覚的感度(目感度)も従来よりも大幅に向上。海底の起伏や活き餌の動きがまるで手に取るように分かり、ヒラメ特有の前アタリも鮮明に伝達する。

※メガトップのさらに詳しい説明はこちらから▼

画像

■オールKガイド(オールSiCリング)

軽量でブランクス本来の性能を最大限に引き出し、かつ糸絡みを軽減させるオールKガイド仕様。さらに環境に配慮したPタイプフレーム仕様。

※Pタイプフレームとは:フレーム表面加工を未処理とし(従来はクロームメッキ処理)、磨きだけをかけることで環境に配慮した次世代フレーム。

画像

■クラスを超えた軽さ、自重110g(S-230)

手持ちで活き餌を繊細に操作して誘いをかけることがライトヒラメのコツ。この操作においてロッドの軽さが大きなアドバンテージとなることは言うまでもない。「A-ブリッツライトヒラメ」は仕掛けの重さとヒラメのパワーをしっかり受け止める強さを持ちながら、自重110g(S-230)という驚きの軽量化を達成。従来のヒラメ釣りのイメージを覆す快適さをもたらす。

画像

■軽量パーミングトリガーシート

グリップの握りやすさはロッドの操作性、ひいては釣果を大きく左右する重要ポイント。より快適なヒラメ釣りを実現するため、軽いだけでなく、リールをセットした際の手の平へのフィット感に優れたオリジナルのトリガーシートを搭載。

画像


操作性に優れた理想の7:3調子
画像

■S-230にオモリ40号をセットした例

操作時はしっかりロッドを操れる7:3調子で、ヒラメが掛かると6:4調子に滑らかに変化。違和感を与えることなくエサを食い込ませる理想のセッティング。

A-ブリッツ ライトヒラメ
品名標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
S-2302.3021201100.79.815~506834,500
M-2502.5021301150.811.320~607136,000
付属品
■ナイロン製ロッドベルト
■竿袋