none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > Aブリッツシリーズ > A-ブリッツ ヒラメ
A-BRITZ HIRAME
A-ブリッツ ヒラメ
並継
7:3調子
高感度「メガトップ」搭載!軽量・感度・操作性の最適バランスを追求したヒラメ専用ロッド。
画像その独特の釣趣と食味の良さから船釣りで屈指の人気を誇るヒラメ釣り。活き餌の動きが釣果に直結する釣りである以上、イワシへのダメージが少なく、かつその動きを敏感に伝達できる感度の良さはヒラメ専用竿に不可欠な要素のひとつ。「A-ブリッツ ヒラメ」は、海底の様子、活き餌の状況、ヒラメの前アタリまでも、感度に優れたダイワ独自の高感度・高強度カーボン穂先「メガトップ」で的確にキャッチ。また竿のパワーロスにつながる目に見えないネジレを防ぐ最適構造である「X45」を採用。ネジレを防いで操作性を向上させると同時に、大判ヒラメにものされないパワーを有している。手持ちで誘うことも考慮し、持ち重り感の軽減を追求した細径ブランクに、強度に優れて糸絡みしにくいLDB~KWガイドをセッティング。ヒラメ釣りに最適なノウハウを注ぎ込んだ、通なファンも納得の専用ロッド。

■アイテム別の使い分け

アイテム特徴
M-240/270食い込みに優れた柔軟性と、アワセがしっかりと効くバットパワーを持ち合わせた6:4調子で、縦流しの釣りに最適。
MH-270横流しの釣りで錘負けしない穂持ちパワーと、大判ヒラメの突っ込みも余裕でいなせるバットパワーを兼ね備えた7:3調子。
DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」に対する弾性は大幅に低下する。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。

画像■超分散だから高感度「メガトップ」
繊維と樹脂の均一な分散により、一般的な「高強度カーボン」とは次元の違う強度・剛性を有しており、カーボン素材特有の手に響く感度(手感度)はもとより、穂先に現れる視覚的感度(目感度)も従来よりも大幅に向上。海底の起伏や活き餌の動きがまるで手に取るように分かり、ヒラメ特有の前アタリも鮮明に伝達する。
メガトップのさらに詳しい説明はこちらから▼
画像■LDB~KWガイド(オールSiCリング)
軽量でブランクス本来の性能を最大限に引き出し、かつ糸絡みを軽減させるガイド仕様。さらに環境に配慮したPタイプフレーム仕様。

※Pタイプフレームとは:フレーム表面加工を未処理とし(従来はクロームメッキ処理)、磨きだけをかけることで環境に配慮した次世代フレーム。

画像■ダイワオリジナルソフトタッチシート
グリップの握りやすさはロッドの操作性、ひいては釣果を大きく左右する重要ポイント。デュラ素材で指の引っかかる部分を膨らませているため重い負荷でも手が痛くなりにくく、持ち易さとグリップ性に優れ、操作性の向上が図れるオリジナルシートを採用し、より快適なヒラメ釣りを実現。
画像


A-ブリッツ ヒラメ
アイテム標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
コンパクト
クランプヘッド
適合サイズ
メーカー
希望本体
価格(円)
M-2402.4021241551.013.430~10094SS35,500
M-2702.7021391601.013.430~10095SS37,000
MH-2702.7021391701.013.440~12095SS38,000
付属品
■ナイロン製ロッドベルト
■竿袋