none
HOME > 製品情報 > ロッド > バス > バス専用 > ブラックレーベル PF (ピッチン&フリッピン)
BLACK LABEL PF (PITCHIN’&FLIPPIN’)
ブラックレーベル PF(ピッチン&フリッピン)

価格の高さでも、見た目の煌びやかさでもない。釣りに必要なのは、実釣性能という真実だけ。本質のみに研きをかけたダイワのバスロッド「ブラックレーベル」は、過剰なるモノへのアンチテーゼとして誕生。贅肉のない漆黒のブランクスと、必要十分なパーツ類。虚飾を削ぎ落としつつ、その内側にはロッドメイキングのパイオニアであるダイワだからこそ成し得る先進のテクノロジーが息づく。バスフィッシングにおける「本物」を知るアングラーだけに贈るダイワからの提案。

【PF(ピッチン&フリッピン)とは】

『誘う・掛ける・獲る』という機能に特化させたPF(Pitchin’& Flippin’)シリーズ。いたずらに軽量化だけを追求しているのではなく、掛けてから竿を立てているだけでもバスを浮かせることができるリフティングパワーがこのシリーズの真骨頂。ブランクは高密度HVFカーボンを肉厚に巻く事で強靱なリフティングパワーを持つベリーからバット部。ボトムやブッシュのタッチ感を出しつつ、スタックさせることなく乗り越えるための適度な張りを持たせたティップ部。グリップはあえてセバレート化は避け、グリップ周りに重心を置くことで自重には現れない実釣上でのバランスを重視。むやみに軽さを求めただけのピッチング・フリッピングロッドとは一線を画している。

川村光大郎によるタックルインプレッション
アイテム別特徴
■PF 6101LRB

スピニングのライトラインではブレイクしてしまいそうなカバーで、通常のテキサスリグでは食わない・・・そんなシビアな状況下で軽量リグをカバーに打ち・落とし・誘い・掛ける等の異なる一連の動作を高次元でこなしバスを引き出せるベイトフィネスロッド。カバーに1/32~1/16oz.ネコリグを打ち込みバイトが無ければ、リグにアクションを与えながら水中のストラクチャーやボトム変化等からバスを誘い出す。張りのあるティップでカバーやボトムを感じながら引き抵抗の小さいワームのアクションを感じ取れるベリーでカバーをなめるようにトレースしながらアクションさせ、急に立ち上がるバットでバスの上顎を貫く事ができる。様々な要素を絶妙にバランスさせたテーパーデザインにより、最終プロト品がバサーオールスタークラシック前人未到の3連覇に貢献するなど、既に高い完成度を持っている。ガイドはノーシンカーのフリーフォールや軽量リグの操作性向上を狙った超小口径ガイドシステムのライン放出抵抗を軽減させたDAIWA独自のガイドセッティング『RR-spec(Reduced Resistance)ガイドシステム』を搭載。シビアなフィールドでベイトフィネスの威力を体感する1本としてお薦めしたい。

画像

■PF 6101MLFB

カバーやウィードポケットを打てるベイトフィネスロッドで3/16oz.以下のライトカバージグやスモラバ、ライトテキサス、ロングワームのネコリグ、4インチ以下の高比重ワームノーシンカー、ヘビダン、さらに1/4oz.以下のパンチショット、ネコパンチに対応。ティップ先端に張りを持たせる事で、感度とリグの操作性が向上し、カバーやウィードへのタッチ感を捉えながらリグをホップさせたりウィードを切ったりする動作が容易になった。フィネスな釣りに特化したロッドでありながら、バスを掛けた後は、ワンランク上のバットパワーにより一気にカバーから引き離し、魚にファイトの主導権を与えないシリーズ共通の設計思想は堅持している。ガイドセッティングは超小口径ガイドシステムのライン放出抵抗を低減し、ノーシンカーのフリーフォールやリグの操作性を向上させたDAIWA独自の『RR-spec(Reduced Resistance)ガイドシステム』を採用。使いこなせば今までに無い武器になる、無限の可能性を秘めたロッド。

画像

■PF 701MFB

極限までの軽量化を止め、掛けてからのリフティングパワーを特化させた為、今までのMパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。またボトムやブッシュのタッチ感を出しながらもスタックさせる事なく乗り越えさせる適度に張りを持たせた高感度なティップがPFシリーズの真骨頂。PF701MFBは1/16から3/16ozのライトテキサス、3~5"高比重ワームのノーシンカー、ヘビーダウンショットのピッチにポテンシャルを発揮する。ソフトに仕上げたティップは、春先や晩秋など低活性時におけるテキサスやマキマキの釣りでもバイトの際にしっかりと食い込みを見せる。通常のMクラスよりワンランク上のリフティングパワーを持たせたベリー~バット部はバスに主導権を与えずランディングへと持ち込む。

画像

■PF 701MHFB

極限までの軽量化を止め、掛けてからのリフティングパワーを特化させた為、今までのMHパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。またボトムやブッシュのタッチ感を出しながらもスタックさせる事なく乗り越えさせる適度に張りを持たせた高感度なティップがPFシリーズの真骨頂。PF701MHFBは3/16から1/2ozのテキサス、3~4"バックスライド系のノーシンカー、1/8~3/8ozのジグのピッチにポテンシャルを発揮する。ショートグリップならではの有効レングスを生かしてキャロでも確実なフッキングを可能にする。

画像

■PF 701HFB

極限までの軽量化を止め、掛けてからのリフティングパワーを特化させた為、今までのHパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。またボトムやブッシュのタッチ感を出しながらもヘビーウェイトリグをスタックさせる事なく乗り越えさせる張りを持たせた高感度なティップがPFシリーズの真骨頂。PF701MFB、701MHFBは繊細なティップを持つテキサスメインの設計になっているが、701HFBはやや強めのティップを持つファストテーパーになっているので、3/8oz以上のジグメインの設計になっている。強めの張りを持ったティップがヘビーウェイトリグのピッチをより確実なものに してくれ、ウィードやグラスを切りながホップさせるリアクションジグにも威力を発揮する。またカナダ藻ドームのヘビーテキサスにも7’というショートレングスで繊細なアクションをつけながらも掛けてからは強靭なバットパワーでグラスの中からバスを引きずり出す事が可能。

画像

■PF 731MHFB

フッキングレスポンスとリフティングパワーにフォーカスし、今までのMHよりワンランク上のバットパワーがある。ティップに張りを持たせることでヘビーウェイトのリグの操作性と感度が向上し、ロールピッチ時にルアーのウェイトが乗りやすく、X45でアシストしたネジレにくいブランクによりコントロールが効いたキャストを可能にしている。極めて短いグリップは取り回しの良さと7'6''のフリッピングロッドクラスの有効長をもち、バットエンドを肋に当てたパワーロスのないフッキングを可能にした。グリップエンドのラバーコルクは痣の軽減と重心バランスの向上に一役買っており、ティップガイドをPEライン使用時にトラブルの少ないLBDガイドに設定することでストレスのないパワーゲームを体感できる。高比重ワームのノーシンカーから1ozまでのジグ・テキサスのみならずキャロライナリグやスイムベイト、フロッグなどもこなす高いポテンシャルを持つ。

画像

■PF 731HFB

掛けてからロッドを立てているだけで魚を浮かせられるリフティングパワーにフォーカスし、今までのHパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。PFシリーズの701MFB、701MHFB、701HFBとは異なるテーパーデザインを採用し、1oz超のフリッピングに於いてフリップ時のしなりすぎを防ぎピンスポットにヘビーコンパクトベイトを届けさせる。PF731HFBはノーシンカーから1.5ozまでと幅広いウェイトを使用できるテーパー設計になっている。またフリッピングロッドとしては極めて短いグリップは取り回しの良さとバットエンドをアバラに当ててパワーロスのないフッキングを可能にした。グリップエンドのラバーコルクは痣(アザ)の軽減と重心バランスの向上に一役買っている。マットから出てきた瞬間にできるラインスラックによるPEラインの絡みの抜けやすさを重視し、ティップガイドに敢えてLDBガイドを設定した。このロッドで魚をキャッチしたらもう他のピッチン・フリッピンロッドには戻れない。カナダ藻ドームのヘビーテキサスにもおすすめ。

画像

■PF 772XHFB

掛けてからロッドを立てているだけで魚を浮かせられるリフティングパワーにフォーカスし、今までのXHパワーのロッドよりワンランク上のバットパワーを感じさせる。PF772XHFBは1/4~2ozまでと使用するウェイトに幅を持たせてある。PFシリーズの701MFB,701MHFB、701HFBとは異なるテーパーデザインを採用し、1.5oz超のフリッピングにおいてフリップ時のしなりすぎを防ぎ、ピンスポットにヘビーコンパクトベイトを届けさせる。ショートグリップは取り回しの良さとバットエンドをアバラに当ててパワーロスのないフッキングを可能にし、グリップエンドのラバーコルクは痣(アザ)の軽減と重心バランスの向上に一役買っている。またティップが自然に立つ重心バランスにより、フリップ時にティップのスイングスピードが加速する為、低弾道のピッチ&フリップが可能になり、リグの操作性も向上した。マットから出てきた瞬間にできるラインスラッグによるPEラインの絡みの抜けやすさを重視し、ティップガイドに敢えてLDBガイドを設定した。重い竿にしかない「何か」がこの竿にはある。バット継ぎ2ピースを採用。パンチングにおすすめ。

画像
こだわりのグリップ仕様
ピッチングにおいてキャスト精度の決め手になるのが、手首の可動範囲と小さく握りこめること。手首の可動範囲を最大限使うことを目的に、細く絞りこまれたグリップが手首の可動範囲を多くし低弾道かつハイスピードなピッチングが可能になり、結果として軽く握れることで操作時の感度も向上した。
搭載機能・仕様一覧
アイテムX45HVF
カーボン
トップティップ~ベリー部バット部
PF
6101LRB
チタンフレーム
LGSTガイド
チタンフレーム
KTSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
PF
6101MLFB
チタンフレーム
LGSTガイド
チタンフレーム
KTSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
PF
701MFB
チタンフレーム
FSTガイド
チタンフレーム
LSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
PF
701MHFB
チタンフレーム
FSTガイド
チタンフレーム
LSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
PF
701HFB
チタンフレーム
FSTガイド
チタンフレーム
LNSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
(オールダブルフットガイド)
PF
731MHFB
チタンフレーム
MNSTガイド
チタンフレーム
LDBSGガイド
ステンレスフレーム
LNSGガイド
PF
731HFB
チタンフレーム
MNSTガイド
チタンフレーム
LDBSG LNSGガイド
ステンレスフレーム
LNSG・MNSGガイド
PF
772XHFB
チタンフレーム
MNSTガイド
チタンフレーム
LDBSG LNSGガイド
ステンレスフレーム
LNSG・MNSGガイド

DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。強さと粘りを必要とするロッドに最適な素材となっている。
ブラックレーベル PF(ピッチン&フリッピン)
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
バット
エンド
仕様
ルアー重量
(oz)
適合
ライン
(lb)
PE
ライン
(#)
グリップ
レングス
(mm)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
PF
6101LRB
2.08 1 208 140 1.5/10.9 B 1/16-3/8 6-12 - 250 90 29,700 755726
PF
6101MLFB
2.08 1 208 145 1.5/10.9 B 1/16-1/2 6-14 - 250 95 30,000 789899
PF
701MFB
2.13 1 213 150 1.5/11.9 B 1/8-5/8 8-16 - 265 94 30,500 755733
PF
701MHFB
2.13 1 213 155 1.7/12.9 B 3/16-1 12-25 - 265 94 31,000 776073
PF
701HFB
2.13 1 213 160 2.0/13.9 B 1/4-1・1/4 14-30 - 265 95 31,500 776080
PF
731MHFB
2.22 1 222 160 2.1/13.9 R 3/16-1 12-25 3-4 250 91 31,800 755764
PF
731HFB
2.22 1 222 170 2.0/13.9 R 3/16-1/・1/2 14-30 3-4 250 91 32,000 755771
PF
772XHFB
2.31 2 192 210 2.2/14.9 R 1/4-2 16-40 3-5 275 95 33,000 755788
※2ピースはバットジョイントタイプです。